スポンサーリンク

キンプリのメンバーカラーの決め方はなに?最新の人気順や身長体重を解剖!

アイドル

2018年のデビューから、人気が続くキンプリことKing&Princeですが、メンバーそれぞれにイメージカラーが設定されているのをご存知でしょうか?

実はジャニーズ事務所からデビューしているグループには、それぞれのメンバーに「メンバーカラー」と呼ばれるカラーが決まっているのです。

コンサートなどでは、好きなメンバーカラーのペンライトを持参する人や、服やアクセサリーなどメンバーカラーのアイテムを身に着けて観覧に行く人も多いですね!

キンプリの場合は、珍しくメンバーカラー途中で変更になっているんです。

なぜ変更になったのか?メンバーカラーの決め方を探ります!

最新のメンバーの人気順や、身長・体重などのプロフィールも併せて、キンプリの魅力を調べましょう!

スポンサーリンク

キンプリのメンバーカラーを人気順に紹介!

ジャニーズのメンバーカラーと言えば「赤」の様に、よく耳にする名称が多いのが通常です。

しかしキンプリの場合はメンバーカラーの名称がとても個性的なんです!

6位・高橋海人

生年月日:1999年4月3日(22歳)

血液型:A型

身長:175cm

体重:54kg

メンバーカラー:ひまわりイエロー

ひまわりイエローとはどんな色?

「ひまわりイエロー」という言い方は、本人がデビューイベントの時にメンバーカラーについて「しいて言うなら『ひまわりイエロー』」と発言した、とっさの一言が影響してそう呼ばれるようになりました。

とっさの一言ではありますが、実は「向日葵色」というのは存在するんです!

ビックリ笑

JISの色彩規格では「あざやかな黄」としている。一般に、キク科ヒマワリの花のような少し赤みを帯びた黄色のこと。北アメリカ原産で夏に大輪の花を咲かせる。そのためか、向日葵色は夏のイメージが強い。

(コトバンク)

同じイエローでも表現があると分わかりやすいですね!

元気なイメージの高橋海人さんにぴったりな印象です。

5位~神宮寺勇太

生年月日:1997年10月30日(23歳)

血液型:O型

身長:175cm

体重:52kg

メンバーカラー:ターコイズブルー

ターコイズブルーとはどんな色?

青ではなく、ターコイズブルーだそうです!

定義としては…

JISの色彩規格ではターコイズブルーの名で、「明るいみの青」としている。ターコイズとはトルコ石のこと。一般に、明るい青緑をしており、青みの強いトルコ石の色をターコイズブルーという。また、緑みが強いトルコ石の色はターコイズグリーンと呼ばれる。

(コトバンク)

と、されていますが、本人もこだわりを持って選んでいるようですね。

メンバーカラーの発表時には、本人が

「水色じゃない。これターコイズブルーだから。皆さん、笑ってますけどガチで」

と発言しています。

ちなみに、なぜターコイズブルーにしたかというと、単純に綺麗だからというのが理由だそうです!

自分の好きな色で決められるって素敵なことですよね!

4位~岩橋玄樹

生年月日:1996年12月17日(24歳)

血液型:O型

身長:165cm

体重:53kg

メンバーカラー:濃いピンク

濃いピンクとはどんな色?

岩橋玄樹さんのメンバーカラーはピンクではなく、「濃いピンク」となっています。

ホットピンクやビビットピンクを想像しますね!

さらに濃いピンクの”濃い”は”恋”、だからLOVEピンクと本人も話していました。

なぜ、濃いピンクにしたかというと、元々は好きな野球選手が、赤と黒のグローブを着けていたので、メンバーカラーは赤にしたかったそうです。

しかし、すでに他のメンバーが赤を選んでしまっていたそうです。

また、もともとピンクがメンバーカラーで定着していたため、ピンクよりカッコよさもある「濃いピンク」にしたと雑誌で話しています。

愛らしい容姿やキャラクターの、岩橋玄樹さんにぴったりのイメージですね!

3位~岸優太

生年月日:1995年9月29日(25歳)

血液型:A型

身長:167cm

体重:57kg

メンバーカラー:

紫は紫!

他のメンバーが個性的なネーミングのカラーを付けている中、岸優太さんだけは「紫」というネーミングになっています。笑

なぜそうなったかというと、メンバーカラーを決める時、他のメンバーがノーマルでない名前で決まっていく中、プレッシャーから、決められなかったという理由だそうです。

そう聞くとほのぼのしてしまいますね。

岸優太さんのキャラクターがにじみ出るエピソードです!

ちなみに、なぜ紫を選んだかというと「高貴にもセクシーにも見える紫が、気に入った」と雑誌で話していました。

2位~永瀬廉

生年月日:1999年1月23日(22歳)

血液型:O型

身長:175cm

体重:53kg

メンバーカラー:漆黒

漆黒とはどんな色?

これまた、黒ではなく漆黒

定義としては…

黒漆塗りの漆器のように、つややかな色をさす。純黒じゅんこくと表現されることもあり、純粋な黒をさしている。「漆黒の闇」といわれるように、まったく光が存在しない世界をイメージしているのは「黒」と同じ概念だが、実際にあらゆる光を吸収する物質は存在しないとされる。

(コトバンク)

とされています。

実は元々のメンバーカラーは赤だったので大きなカラーチェンジなんです!

なぜ漆黒を選んだかというと、「他のメンバーが先に決めてしまったカラーをみて、全体的なメンバーカラーのバランスから、漆黒に決めた深い理由はない。」そうで、本人が言っている通り特に理由はないようなんです。

ですが、全体のバランスを考えたというのが、ある意味一番しっかりした理由ですよね!

1位~平野紫耀

生年月日:1997年1月29日(24歳)

血液型:O型

身長:171cm

体重:63kg

メンバーカラー:深紅

深紅とはどんな色?

定義としては…

濃いくれない。深紅色。真紅(しんく)

礬土(ばんど)にコチニールという動物性色素を加えて作った紅色の絵の具。クリムソンレーキ。

(コトバンク)

となっています。

平野紫耀さんもこだわりを持っているようで、デビューイベントでは「赤じゃなくて『深紅』。赤よりももっと濃いバラのような赤」と話していました。

なぜ深紅を選んだかというと、「本当は黒か白がよくて、第1候補が黒だったんだよ。でも『紫耀は黒じゃない』ってなって黒を断念。ありきたりは嫌だから深紅になった」とデビュー当時雑誌で話していました。

確かに、平野紫耀さんのイメージではないかもしれませんね!

元々のメンバーカラーは「青」でしたので平野紫耀さんも大きくカラーチェンジですね!

深紅?真紅?どっちなのか混乱するファンも!

実は「しんく」という色には「深紅」と「真紅」の2つの漢字があり、テレビや雑誌でも区別なく表記されていることがあるようで、ファンでも混乱している人もいました。

意味としては全く同じです。

ですが、本人が「深紅」と表現しているので、平野紫耀さんのメンバーカラーは「深紅」と表現します。

紛らわしいですが、ファンであるほどこだわりがあるところですね!

スポンサーリンク

メンバーカラー変更の理由は?

メンバーカラーが変更になった時期はメジャーデビューした時です。

キンプリ結成前まで平野紫耀さん・永瀬廉さん・高橋海人さんがMr.Kingとして、岸優太さん・岩橋玄樹さん・神宮寺勇太さんがPrinceとしてグループを作って活動していました。

デビュー時本人たちが「6人で活動したい」とジャニー喜多川さんに掛け合ったことがキッカケで、現在のキンプリが結成されたのですが、その時にメンバーカラーの調整が行われたのが理由です。

その結果、紹介したような個性的なネーミングのメンバーカラーになったんですね!

「しゃべくり007」に出演した時、高橋海人さんが「平野紫耀さんと神宮司勇太さんが先にカラーを決めていた」と発言していたので、発言した人から決まっていったのでしょう。

一部では、もともと「赤」は永瀬廉さんのメンバーカラーだったので、平野紫耀さんが奪ったという説もありますが、色を調整しようと提案されたときにみんなで決めたものですから、それもありなのではないかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

変更前変更後
平野紫耀深紅
永瀬廉漆黒
岸優太
岩橋玄樹ピンク濃いピンク
神宮寺勇太ターコイズブルー
高橋海人黄色ひまわりイエロー

キンプリのメンバーカラーは普通の色ではなく、ネーミングセンスが光り個性的ですね。

ですが、その個性が集まって魅力的だからこそ、人気が止まらないのも頷けます。

実際しゃべるとなかなか個性が強めです。笑

これからもキンプリの活躍が期待されますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました