スポンサーリンク

唐辛子スプレーの作り方は?その効果と家庭菜園での活用方法を知ろう!

唐辛子 調味料

庭やプランターを活用して家庭菜園をされている方は多いですよね。

私も家庭菜園をしている1人ですが、家庭菜園で悩みの種になるのが害虫です。

せっかく家庭菜園しているのだから、農薬を使わず育てたいと思う方も多いでしょう。

市販の害虫駆除スプレーなどには、無害と書いてあっても気が引けてしまいますよね。

そんな時におすすめなのが唐辛子スプレーです!

簡単に自家製できて、害虫予防に効果を発揮してくれます。

唐辛子なら食品なので、野菜についても安心ですよね。

唐辛子スプレーの効果や作り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

唐辛子スプレーとは

唐辛子

唐辛子には「カプサイシン」という辛味成分が含まれています。

害虫の多くはそのカプサイシンを嫌い、アブラムシ青虫ダニなどの害虫にも効果があります。

そのため、カプサイシンを含む唐辛子スプレーは、家庭菜園での無農薬栽培を心がけている方々に愛用されているスプレーです。

また、野菜だけではなく、花や木にも効果あるため、アブラムシがつきやすいバラを育てている方にもおすすめです。

私の家の庭にもバラがあり、病気に強いタイプのバラを育てていますが、病気に強くてもアブラムシがついてしまっては栄養が吸い取られてしまうんです。

しかも、アブラムシってびっしり隙間ないくらいたくさん集まるんです…

しっかり対処したいですね!

スポンサーリンク

唐辛子スプレーのメリット

唐辛子

唐辛子スプレーを使うメリットは、このようなものがあります。

  1. アブラムシの駆除・予防
  2. ハダニ・蛾・蝶の撃退
  3. 害虫を予防することで感染症をふせぐことができる
  4. 化学薬品を用いないので安全

アブラムシの駆除・予防

アブラムシ

カプサイシンは、アブラムシ駆除する効果もありますが、予防のほうが効果が高くなります。

アブラムシは植物の葉や茎に集まって栄養を吸収します。

そして、ウィルスを感染させたり、アブラムシの排せつ物が原因で病気を発生させることもあります。

また、アブラムシの持つべたべたした体液は、アリを呼び寄せてしまいます。

バジルなど葉っぱを使う野菜がそんな状態になっていたら、食べられませんよね…

しっかり駆除・予防することが大切です!

ハダニ・蛾・蝶の撃退

蝶と花

ハダニもカプサイシンを嫌います。

なぜ撃退する必要があるかというと、卵を産み付けてしまうことを予防するためです。

卵を産んでしまうと、卵から孵った青虫が野菜を食べてしまいます

キャベツやブロッコリー、白菜などは青虫の大好物なので特に注意が必要です。

安全

LOVEの積み木

唐辛子スプレーを使うことのメリットは何といっても、安全性です。

実際、化学薬品を使った駆除剤のほうが効果は高いです。

しかし、人体や野菜にはとてもやさしく、土壌への影響も少ないので環境への配慮にもなります。

家庭菜園をするなら、この安全性はとても大切なものになると思います。

スポンサーリンク

唐辛子スプレーの作り方

唐辛子

~材料~

  • 赤唐辛子:10~20本
  • 35℃以上のアルコール度数のお酒:200cc

35度以上のアルコールとは…ホワイトリカーや焼酎、ウォッカなどなんでもOK

このような市販の高濃度のお酒で大丈夫です!

1.唐辛子を準備する

唐辛子の輪切り

唐辛子のへたと種を取り、輪切りにします。

切らなくてもよいのですが、輪切りにしたほうがカプサイシンが出やすいです。

唐辛子は生でも乾燥でもどちらでもOK

100円ショップの輪切り唐辛子を使うとすごく便利!

2.密封できるガラス瓶に唐辛子と酒を入れる

唐辛子が全体的にお酒に浸るようにしましょう。

3.熟成させたら完成

冷暗所に2週間~1か月程度置いておきます。

時々瓶を振ると早く出来上がります。

かなり簡単ですよね!

スポンサーリンク

使い方

スプレーボトル

使用するときはスプレーボトルを用意します。

アルコールが強いと苗を痛めてしまう原因となるので、300倍くらいに薄めて使いましょう

唐辛子液1ccと水300ccを合わせます。

プラスチックのスプレーボトルに薄めた唐辛子スプレーを入れて散布すればOKです。

週に1回程度、早朝もしくは夕方に使用しましょう。

葉っぱの裏側に害虫が集まることが多いので、葉っぱの裏も忘れず散布しましょうね!

スポンサーリンク

使う時の注意点

ストップ 注意

作り方が簡単な唐辛子スプレーですが、注意することがあります。

濃度の濃さに注意!

唐辛子

唐辛子液の濃度を濃くすると効果があるんじゃないかと思うところですが、それには注意が必要です。

300倍に薄めることをお伝えしましたが、150倍程度にするとアルコールの成分に負けて弱ってしまったり、葉っぱが焼けてしまうこともあります

確かに駆除効果は上がるのですが、せっかくの植物がダメになってしまっては意味がないですもんね。

自分にかからないように注意!

マスク

唐辛子液を薄めているとはいえ刺激物です。

肌や目にかからないように、マスクや手袋、ゴーグルを装着して、風上に立って散布しましょう。

目に入ると大変な激痛です!

子どもが触らないように注意も必要です

散布する時間に注意!

早朝 スカイツリー

炎天下の中で、唐辛子スプレーを散布すると葉っぱが焼けてしまうことがあるので、注意が必要です

また、夕方から早朝のほうが害虫も活動しやすいので、その時間帯に合わせて散布すると良いですよ。

スポンサーリンク

まとめ

唐辛子スプレーは、唐辛子とアルコールを漬けることで作ることが出来る

害虫(特にアブラムシ)の駆除・予防ができる

必ず希釈して、体に付着しないように注意して使用する

唐辛子は食べるだけでなく、家庭菜園でも活用することができるんですね。

家庭菜園やお花を育てるときに、害虫問題はよくある問題ですが、化学薬品を使わず対策で着るのは嬉しいですよね。

簡単に作ることができるので、注意事項を守って、唐辛子スプレーを利用してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました