スポンサーリンク

マヨネーズは太るのか?それとも太らない?マヨネーズダイエットは本当?

マヨネーズ ケチャップ 調味料

マヨネーズと言えば、カロリーが高くて太りやすい調味料というイメージがありますよね。

しかし、「マヨネーズは太らない」という噂があるのを聞いたことがあるでしょうか?

更には、「マヨネーズダイエット」というフレーズまで聞くこともあります。

果たして、マヨネーズを食べると、太りやすいのでしょうか?

それとも、太りにくいのでしょうか?

実は、マヨネーズは上手に使えばダイエットに有効的な調味料なんです!

マヨネーズダイエットも存在します

しかし注意も必要なので、マヨネーズとダイエットについてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

マヨネーズが太ると言われる原因は?

マヨネーズは太るというイメージがありますが、その理由はわかるでしょうか?

その理由は、マヨネーズのカロリー栄養素にあるんです。

マヨネーズは高カロリー

ポテト マヨネーズ ケチャップ

マヨネーズは大さじ1杯で、100kcalものカロリーがあります

お茶碗1杯のご飯のカロリーが大体200kcalなので、マヨネーズ大さじ2杯のカロリーと同等になってしまいます。

マヨネーズは原材料の大部分が油なので、高カロリーなのは当然なんです。

マヨネーズは油が主原料

オリーブオイル トマト にんにく

マヨネーズは、油・卵・お酢を原料として作られています。

しかも、マヨネーズには定義があり、植物油脂の重要の割合が65%以上を占めなくてはいけません。

65%以上って…ほとんど油ですよね。笑

そのため、「マヨネーズ=油たっぷり=太りやすい」とされている一因になっています。

スポンサーリンク

マヨネーズがダイエットに有効な理由は?

ハンバーガー マヨネーズ

マヨネーズは油が主原料のため「高カロリー=太る調味料」というイメージがありますが、ダイエットに有効なことがあるんです。

低糖質である

卵サラダ

マヨネーズは高カロリーですが、糖質は逆にとても低いんです。

大さじ1杯あたり、0.1gとなっています。

醤油は大さじ1杯あたり1.8g、ケチャップは大さじ1杯あたり3.9gなので、マヨネーズは明らかに低糖質なんです。

糖質を制限することでダイエットをする、糖質制限ダイエットにはうってつけの調味料なんです。

糖質がなぜ良くないかというと、炭水化物など糖をたくさん含むものを食べると、血糖値は急激に上がってしまうんです。

血糖値が高くなると、インスリンが分泌され、血糖値を元に戻そうと働きかけます。

このとき、血液の中を流れている糖分は、脂肪として取り込まれるので、脂肪が蓄積されてしまいます。

糖質を制限して、血糖値の急激な上昇を抑えることで、インスリンの分泌を抑えることは糖質制限ダイエットでは大切なポイントです。

低GI(インスリン)食品である

ドレッシング

意外にも、マヨネーズは低GI食品なんです。

インスリンダイエットといって、血糖値を上げにくい食品を摂取するダイエットではGI値を見ていきます。

GI値というのは血糖の上がりやすさを数字で表したもので、GI値が高いほど血糖が上がりやすくなります

GI値が60以下の数値であればGI値の低い食品です。

マヨネーズのGI値はなんと15なので、低GI値食品となります

ちなみに白米のGI値は84で、バターやマーガリンのGI値は30ほどなので、やはりマヨネーズの15は明らかに低い数字ですよね。

たんぱく質を摂取できる

卵 サラダ

マヨネーズには卵が含まれているので、マヨネーズを食べるとたんぱく質も摂ることができます。

ダイエットにはたんぱく質は欠かせない栄養素です。

たんぱく質は筋肉の原料になるもので、たんぱく質が足りないと筋肉量が減ってしまいます。

筋肉量が落ちると基礎代謝が下がってしまい、痩せにくくて、リバウンドしやすい体質になってしまうんです

疲労回復・脂肪燃焼効果がある

燃焼

マヨネーズにはお酢が入っているため、酢の効果もあります。

アミノ酸クエン酸が含まれていて、アミノ酸は脂肪の分解を助けてくれます。

また、クエン酸は脂肪をエネルギーに変えてくれる効果があるんです。

便秘を改善する効果がある

体操するカエル

マヨネーズにはたくさんの油が原料として使われているので、腸の中で潤滑油のような働きをしてくれて、便秘を改善してくれます。

便秘が改善し、腸内環境が整うと基礎代謝が上がるので痩せやすい体にしてくれるんです。

腹もちが良い

砂糖 カラトリー

マヨネーズの魅力は、腹持ちの良さです。

マヨネーズにはたくさんの油が使われているので、脂質が高いんです。

脂質は腹持ちを良くしてくれる作用があるので、食欲を抑える効果が期待できます。

スポンサーリンク

実際マヨネーズは太るの?太らないの?

ケチャップ マヨネーズ 

マヨネーズが太るのか太らないのかといわれると、マヨネーズ単品で考えると「太りやすい」調味料です。

しかし、「マヨネーズを食べると痩せる」というのは間違いですが、糖質制限ダイエットと組み合わせた場合には効果的な調味料です。

マヨネーズには前述のとおり、低糖質・低GI食品で、そのほかダイエットに有効な効果も多数ありますが、カロリーの高さが見過ごすことができないんです。

限度を超えてマヨネーズを食べすぎてしまうと、糖質は少なくてもカロリーを過剰摂取してしまい、太る原因となってしまうんです。

スポンサーリンク

マヨネーズダイエットの注意点

糖質制限ダイエットとマヨネーズダイエットを組み合わせるときにはある程度注意が必要なんです。

普通のマヨネーズを使う

調味料

カロリーが高いのが難点とお伝えしましたが、

「それならカロリーハーフのマヨネーズにしよう」

と、思った方はストップです!

実はカロリーハーフのマヨネーズは、マヨネーズではないんです。

油分を抑えた結果、添加物で風味や食感を補っているので、カロリーハーフのマヨネーズのほうが糖質が高いので、マヨネーズのメリットが減ってしまうんです。

そのため、普通のマヨネーズを使いましょう。

マヨネーズを使いすぎない

マヨネーズ マスタード

マヨネーズは高カロリーなので、使いすぎには注意が必要です。

一度に使うマヨネーズを小皿に出したり、食材にかけるのではなく、小皿のマヨネーズにチョンチョンと付けて食べるようにするなど、マヨネーズを使いすぎないようにすることが大切です。

糖質と組み合わせない

アボカドサラダ

マヨネーズに多く含まれる脂質は、栄養素の吸収をよくしてくれる効果があります。

炭水化物と一緒にマヨネーズを摂ることで、糖質を効率よく体内に吸収してしまうので、組み合わせないように注意しましょう。

逆に、魚や肉などのたんぱく質や、サラダなどの野菜の場合は組み合わせて問題ありません。

スポンサーリンク

まとめ

マヨネーズは単品であれば「太りやすい」調味料

マヨネーズは低糖質・低GI食品のためダイエットによいこともある

マヨネーズダイエットは低糖質ダイエットと組み合わせることで効果を発揮

マヨネーズは太りやすい→ダイエットには不向きというイメージがありましたが、ダイエットに効果的なこともたくさんあるんです。

高カロリーなのに注意は必要ですが、マヨネーズを使うことで味気ない食事制限が少しでも楽になるのは嬉しいですよね。

先入観を捨てて、ぜひダイエットにマヨネーズを取り入れてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました